<< タリーズがついに! | main | 映画に歌に忙しい霆鋒 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画の感想を更新
やっとこ「蝋人形の館」をアップ。
いまだにチャリチョコ、シンシティ書けず。SAW2とコープスブライドも早く書かな感想忘れてしまいそげ。

そういや今日予告で大画面でニコさんの「無極 プロミス」観た。
案の定1秒くらいしか出てない(萎)
ファンのかたならご存知であろうが、この映画におけるニコさんの扱いがひどすぎるわ。まさに封殺。なんでそんなに無視するのん?て思う。
公式サイトでも信じられん扱いやし。

こないだ新聞で載ってるのん観たけど、すごいで。
ニコさん左から2番目に立ってはるんやけど、「左3番目から」の紹介やし。悪意あるとしか思えん。
051109_1833~0001.jpg
ワーナーブラザーズのせいなんか?そうなんかそうなんか?

てゆうわけで日記にあんまり無極のこと書かんのはそんなわけですわ(怒
| 更新履歴 | 21:39 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:39 | - | - |
コメント
こんにちは。同感なのでTBさせていただきました。
で、やっぱり悪いのはワーナーブラザーズさん?(笑)

ところで「蝋人形の館」は別の映画を見に行った時に予告を見てしまったのですが、恐そうで私はとても見る勇気がありません・・・。
| meiry | 2005/11/12 6:08 PM |
TBありがとうございました^^とっても嬉しかった♪
うちも無極の予告は2分半バージョンが一番好きです。霆鋒かこええー!!(叫)11分のは重すぎてどうにもこうにも。2〜3分で霆鋒がたくさん出てるのがいいですよね。

蝋人形は怖いというよりグロかったです。グロ痛い;;
そういうのが苦手でしたらきっと観ないほうが夢見がいいと思います(汗
| Cocco | 2005/11/14 9:31 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cocco.jugem.cc/trackback/1038
トラックバック
《プロミス(PROMISE)~無極~》
また朝日新聞の記事からです。 「越境する文化 アジア最前線」という記事(11/4朝刊)の中に映画《無極》のことが取り上げられていました。「オールアジアキャスト」が目玉の映画が来年2月、公開される。中国の陳凱歌監督「PROMISE」。真田広之、「韓流四天
| 宝箱のカギ | 2005/11/12 6:02 PM |