<< ナウル共和国の行く末 | main | んなわけでまたネトゲ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
復帰しました
今回の精神ズタボロ状態からたちなおるのはかなり厳しい、むしろ無理なのでは?と自分自身かなりネガティブになってたけど、思ったより早くたちなおれました(まだ完璧ではないけど)

ほんまにほんまにもう今回はあかんのではと思ったけど、ことあるごとにICQのような速さでメールを返してくれたカイにまじ感謝。カイからのメールを読むたびに劇的ではないけど少しずつ少しずつ癒えていったよ。メールでの文章だけだったのに、うちの気持ちをすごくわかってくれたカイと出会えてよかった。そーいや、最初はメアドの間違いでの出会いだったんだよね(笑

劇的なものとしてさっきある出来事があった。
うちのすごく大切な友達が新潟にいる。もちろん今回の震災ではとてつもない思いをしたはず。職場で地震にあい家に何日も帰れなかったり生活的にも精神的にも大変だったはず。なのに、遅れてごめん誕生日おめでとう、ととてもおいしい地酒を送ってきた・・。そして励ましのメール。最後には高速道路が直ったら行くから、と。
地震に直接被害をこうむって大変やというのに、うちなんかを気遣ってくれて・・・と感動した。月並みなセリフやけどほんまに感謝し、感動した。

うちが助けにいかなあかん立場なはずやのに助けてもろてどないすんねん!しかもあんた8歳も年上やのになにを甘えとんねん!もっとしっかりせぇよ!と自分に喝をいれた。といってもまだ不安定でガラスの心状態ですが頑張っていきたいと思います。生きてりゃいいことある!(はず!)
明日は仕事もちゃんと行って、無理矢理ハイテンションでがんばってこーと思います。
| 世間話2004Jun〜2004nov18 | 15:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:59 | - | - |
コメント
凹んだときは無理に上げない方が良いよ
心に無理をさせたってナンも良いこと無いんで
凹んだ時はこんな時もあるさと流されましょう

俺の持論なだけなのだがw
| yut | 2004/11/04 7:17 PM |
へこんだというより怒りからはじまって悲しみ後悔やるせなさなどなど言葉であらわせない感じで自分自身抑制できませんでした。流されるものなら流されたい罠;;
でももう大丈夫(だと思いたい)
| Cocco | 2004/11/04 8:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cocco.jugem.cc/trackback/165
トラックバック