<< 最近「おおおっ」と思ったこと | main | どこの場所やねん! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
寄生獣が映画化、しかもハリウッドにて
うちの好きなマンガベスト5に入る寄生獣。ついに映画化されるらしい。

1990年代に大ヒットした人気コミック「寄生獣」(岩明均さん)がハリウッドで映画化されることが15日、明らかになった。米国でホラー映画「THE JUON/呪怨」を大ヒットさせた清水崇氏が監督を務める。米有力映画誌「バラエティー」がこの日、報じた。

 「寄生獣」は90〜95年にかけて月刊誌「アフタヌーン」で連載された。右手に未知の生命体が寄生した男子高校生が主人公。生命体は「ミギー」と呼ばれ、敵対するほかの寄生獣と戦っていく。93年に第17回講談社漫画賞を受賞。96年には星雲賞コミック部門を受賞した。現在でも多くのファンを持ち、映画化待望論が巻き起こっていた。

 ハリウッドでも数年前から映画化のうわさが絶えず、ようやく実現した形。清水監督は「THE JUON/呪怨」を興収1億1000万ドル(約113億円)を超える大ヒットに導くなど、ホラー映画界の第一人者。同映画で日本人監督初の2週連続全米ナンバーワンに輝き、ハリウッド映画史にも名前を刻んでいる。映画は既に台本が完成。CGを駆使し原作を忠実に再現するという。


実写化はすごい嬉しいような不安なような・・しかもハリウッドってことは主人公外国人でっしゃろ?しかもやつの名前も「ミギー」じゃなくなるのでは?うううぅぅぅむ、不安のほうが大きいかな。シンイチ×ミギーが観たいなぁ。まぁせめて、ただのホラー映画やグロ映画にだけはしないでほしい。

寄生獣―完全版 (1)
4063346641岩明 均おすすめ平均 stars傑作!stars現代漫画の白眉stars本当の意味での完全版stars人間の尊厳を描いた名作stars世界最高の漫画Amazonで詳しく見る by G-Tools


『古本』寄生獣 1〜10巻セット 大コミック『古本』寄生獣 1〜10巻セット 大コミック
| 世間話2005April05〜2005Jul27 | 16:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:44 | - | - |
コメント
こっこちゃんオヒサですー!
寄生獣、コッソリモッソリ楽しみです。
| スー | 2005/07/24 10:34 PM |
将軍も好きでしたかぁ♪
楽しみなような不安なような微妙な感じですわ〜
| Cocco | 2005/07/25 11:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cocco.jugem.cc/trackback/748
トラックバック